メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報や、メルマガ限定情報などをメールで受信できます。

9,791人の購読者に加わりましょう

Browse By

事業譲渡と会社分割、それぞれのメリット・デメリットは?

M&Aの手法の中で、事業を譲渡する際に、直接事業譲渡で渡すケースと、会社分割して事業を渡すケースがありますが、それぞれのメリット・デメリットは何があるのでしょうか?

まず事業譲渡に関してですが、事業を個別承継することとなります。

メリットとしては、

簿外債務承継リスクを分離可能

短期間で可能

のれん認識出来る(60ヶ月で償却対象)

ということが挙げられます。

デメリットは、

消費税課税対象

退職と再雇用

許認可などが引き継げない

という点になります。


次に会社分割ですが、こちらは包括承継することになります。

メリットは、

消費税非課税

税務上ののれん認識出来るケースあり(税制非適格の場合)

デメリットは、

時間がかかる

簿外債務抱えるリスク


会社分割は、以下の4パターンがあり、課税が変わってくるので、注意が必要です。

分社型新設分割ー親子型

分割型新設分割ー兄弟型

分社型吸収分割ー親子型

分割型吸収分割ー兄弟型

更に、株式譲渡、株式移転、株式交換、そして吸収合併などとの比較も必要で、それぞれにメリット、デメリットがあるので、その個別案件毎にしっかりと精査して、最適な手法を選ぶことが重要です。



ウェブサイトで公開出来ない非公開情報は、メルマガ、LINEオープンチャット、オンラインサロンにて完全無料で公開中です。 お問い合わせフォームから「LINE加入希望」「メルマガ加入希望」「オンラインサロン加入希望」と送ってください! ブログランキングに参加中です。もし宜しければこちらをクリックお願いします! SNSでも様々な情報を更新中なので、フォローしてもらえたら嬉しいです! Twitter Instagram Facebook YouTube 投資家サロン Tumblr Blogger Hatena Ameblo Note

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報や、メルマガ限定情報などをメールで受信できます。

9,791人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。