メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報や、メルマガ限定情報などをメールで受信できます。

9,586人の購読者に加わりましょう

Browse By

太陽光、売却とリファイナンス、どっちがお得?

前回までは、太陽光を売却か、持ちきりか、を比較しましたが、

今回は、売却か、それともリファイナンス(キャッシュインリファイナンス)、どちらが有利かを検討したいと思います。

まず売却に関してですが、過去の分析の通り、以下のようなIRRとNPVになります。4年目で2億、20年目で3億5千万、30年目で3億6千万となります。

次にリファイナンスのシナリオ分析をします。まず120%オーバーローンの場合、以下になります。キャッシュフローが全てプラスになってしまうので、IRRは計算できず(以下#NUM)、NPVのみになります。

一番低いNPVは4年目で2億、その後上昇し、20年目に3億6千万、30年目で3億8千万となります。

150%のオーバーローンの場合は以下になります。4年目で2億2千万、20年目に3億8千万、30年目で4億円と120%に対して、120%に対して、常に+2000万程度になります。

180%の場合は、4年目に2億3千万、20年目で4億600万、30年目で4億2千万、となります。

200%の場合、3年目2億3千万、20年目4億2千万、30年目4億3千万、となります。

300%の場合、2年目で2億5千万、20年目で4億9千万、30年目で5億1千万となります。


400%の場合、1年目で2億7千万、20年目で5億6千万、30年目で5億8千万、になります。

レバレッジをかければかけるほど、NPVは上昇し、特に長期、超長期で保有すればNPVは高まることが分かります。

ただ、このNPVは調達した資金を効率よく運用できたという前提での数字になりますので、いい再投資先がある場合は、リファイナンスが有効である、と言えます。

逆にいうと調達した資金を再投資しない限りは、利息を取られる分、マイナスにしか働かないので、闇雲にリファイナンスすることも考えものです。

ただ現実問題としては、200%のオーバーローンあたりが限界かと思われますので、それとの比較になると思います。

ウェブサイトで公開出来ない非公開情報は、メルマガ、LINEオープンチャット、オンラインサロンにて完全無料で公開中です。 お問い合わせフォームから「LINE加入希望」「メルマガ加入希望」「オンラインサロン加入希望」と送ってください! ブログランキングに参加中です。もし宜しければこちらをクリックお願いします! SNSでも様々な情報を更新中なので、フォローしてもらえたら嬉しいです! Twitter Instagram Facebook YouTube 投資家サロン Tumblr Blogger Hatena Ameblo Note

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報や、メルマガ限定情報などをメールで受信できます。

9,586人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。