メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報や、メルマガ限定情報などをメールで受信できます。

9,586人の購読者に加わりましょう

Browse By

自販機設置は儲かるのか?

自動販売機の設置条件として、通常よくあるパターンが3年契約で、設置協賛金15〜20万を貰えますが、電気代が年間5〜6万前後です。

売上ですが、日本全国の平均売上が自販機1台あたり年間100万前後のようで、その20〜30%がオーナーの取り分となります。

すなわち、すごい乱暴な議論をすると、全て契約内容次第ですが、契約時に15〜20万もらい、毎年6万円前後の電気代を払いつつ、20〜30万の利益が上がるビジネスです。

これだけ書くとオマケのようにしか感じられないですが、IRRベースで計算すると、初期投資が0なので、リターンは∞(無限大)となってしまいます。

それだと比較のしようがないので、業者との打ち合わせ費用などで仮に

1万円を経費として計上しても、IRR1000%弱、

10万円を経費として計上しても、IRR80%強、

となります。

上記計算はキャッシュフローだけみた場合ですが、実際は不動産の売却の際には、利回り10%で売却したとしても200〜300万の底上げ要因になります。

出口まで踏まえて計算すると、仮に経費10万円とした場合、

設置後すぐに売却でIRR1500%

1年後売却でIRR300%強

5年後売却でIRR90%弱

10年後売却でIRR60%強

のリターンになります。稀にみる高リターンの案件です。特に設置後すぐに売却のリターンはIRR1500%となります。

即ち結論としては、

自動販売機は絶対に設置すべし

特に売却前には絶対に設置が必須

と言えます。

ウェブサイトで公開出来ない非公開情報は、メルマガ、LINEオープンチャット、オンラインサロンにて完全無料で公開中です。 お問い合わせフォームから「LINE加入希望」「メルマガ加入希望」「オンラインサロン加入希望」と送ってください! ブログランキングに参加中です。もし宜しければこちらをクリックお願いします! SNSでも様々な情報を更新中なので、フォローしてもらえたら嬉しいです! Twitter Instagram Facebook YouTube 投資家サロン Tumblr Blogger Hatena Ameblo Note

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報や、メルマガ限定情報などをメールで受信できます。

9,586人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。