メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報や、メルマガ限定情報などをメールで受信できます。

9,586人の購読者に加わりましょう

Browse By

一番最適な投資の成否の判断方法は?

投資の成否を判断するには、まずは目標設定が必要です。そして日々の投資活動を通じて、目標値との乖離を埋めていく作業が重要です。その文脈で考えた場合、投資の目標として一番相応しいものは、「流動性の高い」金融資産額です。換金性の高い金融資産であれば、実際に現金化した場合も、想定値から大きくズレることはあまりありません。

逆に不動産や未公開株のような流動性の低い商品は、仮に時価評価をしたところでその価格で売れる可能性は高くはないし、そもそも売却まで時間がかかることが多いので、日々の投資活動の成否を判断する目標数値とするには不完全です。

また上場株でも創業者の場合は、売却制限などがあることも多いので、理論上の資産額と、実際に現金化出来る額に大きく差が出てしまうので、あくまでも参考値とすべきです。

もちろん、不動産や未公開株などを上手く売却出来た場合のキャピタルゲインは非常に大きくなることもありますが、売却出来るかどうかは不確定なため、それを日々の投資活動の目標値とするのではなく、不動産や未公開株であれば、その家賃や事業から日々生まれるキャッシュを最重視すべきです。

不動産や未公開株の価値は、最終的には創出されるキャッシュフローを現在価値に割り引いた値の総和になるため、日々のキャッシュ増減にこだわることが、最終的には売却価値を上げることにも繋がるからです。

したがって、日々の投資活動の中でモニターすべき最重要値は、「流動性の高い」金融資産額です。出来れば毎日、最低でも週1回は、何があっても月に1度は、資産全体の金融資産額の増減を確認し、より増やすためにはどうすればいいか振り返り、改善を続けましょう。

ウェブサイトで公開出来ない非公開情報は、メルマガ、LINEオープンチャット、オンラインサロンにて完全無料で公開中です。 お問い合わせフォームから「LINE加入希望」「メルマガ加入希望」「オンラインサロン加入希望」と送ってください! ブログランキングに参加中です。もし宜しければこちらをクリックお願いします! SNSでも様々な情報を更新中なので、フォローしてもらえたら嬉しいです! Twitter Instagram Facebook YouTube 投資家サロン Tumblr Blogger Hatena Ameblo Note

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報や、メルマガ限定情報などをメールで受信できます。

9,586人の購読者に加わりましょう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。